AX まさか勝てるとでも?(私が) P4雑感










     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

P4雑感 

プレイしてみると意外に大きい、P3とP4の違い。
数時間プレイした上で気付いたところをざっと挙げてみる。
P3及びP4冒頭部のネタバレが含まれるので注意。

以下格納クマ。

※7月12日 間違い部分修正。追加部分は赤字。

■アニメシーンのクオリティが違う。以前ののっぺり感がない。
■ベルベットルームが車になり、エリザベス枠も変更に。この辺は好みの問題。
相変わらず導入部が異常に長い。が、退屈には感じない。
全員が「何も知らない」状態で得体の知れない事件に巻き込まれていく過程を、伏線を張りつつそれなりに複雑な流れで描いている。危険と知った上で事件に首を突っ込む理由にも納得がいく。要するに「長いが面白い」。
■謎だらけの展開。「タルタロスとは、影時間とは何なのか」のように導入部で示され長い間放置される謎ではなく、「何も分からない状態」からのスタートゆえの謎また謎。個人的にこういう展開はとても好み。
仲間がちゃんと仲間。本来当たり前のことだがとても重要
後ろ盾が何もないので、下らない内輪もめなどはしてる余裕もなさそう。
この辺りはP2までの雰囲気に近い。
■P3親友枠:「俺がリーダーじゃないのが気に食わない」でガチ妬みを月単位で引っ張る。後に謝るが、その後また八つ当たりする。
 P4親友枠:「リーダーになってくれないか? お前が一番強いし、お前だったらなんか任せられる気がする」と進言。
召喚器は消滅。適正などの話も(今のところ)なく、P2までのように「覚醒」する必要がある。
今作では、人が認めたくなかったもう一人の自分、シャドウを受け入れることでペルソナが覚醒しペルソナカードが出現するという、P2の専用ペルソナ覚醒イベントのような形に変更されている。
また、それを目の当たりにした主人公が何か一言口にする選択肢が入る。とても「ペルソナ」っぽくてよい。
この流れがパーティー参入までに行われるため、目に見えて結束は固い
■初期ペルソナが日本由来のものに統一されているが、外見はバリエーション豊かかつちゃんと「ペルソナっぽい」。
■召喚はペルソナカードを「破壊」することによって行われる演出に。何か青いもの(まあ、今回ははっきりカードなわけだが)が砕け散っている描写はP3と共通。
主人公は「握りつぶす」、花村は「切り散らす」、千枝は「スカートなのに回し蹴り」。カッコイイ&えろい。
■むしろ千枝はいちいちえろい。
「ペルソナッ!」の叫びがついに復活。むしろ、なぜ前作では終盤のアイギスのみだったのか? 未だに分からない。
命令変更で仲間を普通に操作できるように。これがとてつもなく大きい。ただ、デフォではAIになっている上ちゃんとした説明もないので、しばらく気付かない可能性もある。新規参入キャラもやはりAIに設定されているので注意。
敵を叩くのがやや難しくなった?そうでもないみたい。
■戦闘曲は前作のほうが好み。
■戦闘台詞が増加(多分)。一斉攻撃に2パターン目が出てきたような気がする。
■主人公のスペック(勇気とか学力とか)が5種類に増加。勇気がない初期状態では、千枝の携帯番号を「ストレートに聞く」ことが出来ない、など本編の選択肢にも影響が出る。また、コミュ出現条件などにも関わるらしい。
■仲間の装備品変更がメニューで出来るように。
防御することでダウンに耐えられる(ダウンしても行動消費なしで立ち直るが、ダウン中に再び攻撃されることで「気絶」になり、行動不能に)、絆によって仲間が主人公をかばう、ダウンから助け起こす(これはOPで見ただけだが)などの要素が追加。仲間を操作できることも相まって、戦略の組み立て方はP3と全く違う。
■シャッフルタイムがペルソナ、何もなし、獲得消滅の三種に変更。選び方も、画面中を飛び交うカードのうち欲しいものが手前に来た瞬間○ボタン、に変更。ペルソナ、何もなしを引いた場合「アルカナチャンス」でペルソナが強くなる新要素あり。というギャンブル要素が出てくることがある。ペルソナのステが上下したり、しばらく経験値や取得金額が増減したり、マップが丸見えになったり消えたり。ステ関係などの永続的なものを除き効果は重複せず、新しいものを引くたびに上書きされる。
■どうやら、「疲労」はなくなった。
いわゆる「ボスの日」が推測しかできなくなっており、その日までにエピソードを解決できないとゲームオーバー。ヒントになるのは天気
家、学校、ダンジョン入り口で一週間先まで確認できるので、気を付けていれば大丈夫。
逆に「気を付けないと駄目」というのが日常生活に適度な緊張感を与えてくれる。
天気は合体にも関係。合体予報」なるものがあり、その日によって合体結果に影響が出る。ステUP、魔法追加など。
メガネは慣れてくると意外にカッコイイ。
■□ボタンで場所移動が可能に。しかし、それとは別に「町案内」枠の生徒はいる。が、なぜか喋りが微妙にツンデレチック。
■前作のモールに当たる商店街はかなり広いが、入れる場所、調べられる場所が分かり辛い。
■素材売却で装備品の増える世界樹方式採用。
■自販機に当たり付きが出来た。まだ当たったことはない。当たったら5本も出てきた。スゲエ自販機だ。
■トイレに入って絶好調にはならないが、主人公が「今日は冷蔵庫に何か入ってるかな」とか考える(自宅に調べられる冷蔵庫がある)。


総評:P3の不満点がほぼ全て解消されている。
P3のよかった所は残しつつ進化させ、さらにかつての「ペルソナ」が戻って来ている感じ。
正直言って、ここまで期待してなかった。超面白いですよP4! 今んとこ!
[ 2008/07/11 00:00 ] ゲーム関係 | TB(0) | CM(2)

みんないい子なのがちょっと気に食いません
マークやテレッテみたいなアフォの子が一人いてもいいと思うんですが、まるっきりジュブナイル冒険ラノベみたいで、良くも悪くもポップな感じになりましたねP4
[ 2008/07/16 14:13 ] [ 編集 ]

>みんないい子
>まるっきりジュブナイル冒険ラノベ

元々そんなゲームだったような……? 
マークがアフォ……つかテレッテと同レベル扱い……? 
まあ、受け取り方は人それぞれですからね。
強いて言うなら序盤のアヤセはアフォキャラか。でもあの子はちゃんと進行と共に成長してくからね。強制加入でもないし。

>良くも悪くもポップな感じになりましたねP4

それはひょっとしてギャグで言っているのか
[ 2008/07/16 16:23 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yukinonanashi.blog23.fc2.com/tb.php/927-a19b5624



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。