AX まさか勝てるとでも?(私が) のっぴきならない事情によるアルシャードクラス解説2(あるいはK.Cさんへのコメ返信)










     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

のっぴきならない事情によるアルシャードクラス解説2(あるいはK.Cさんへのコメ返信) 

インタビュアー(以下イン)「えー、往乃さん。このエントリを書こうと思った動機を教えていただけますか?」
往乃「そうですね。先日、web拍手からK.Cさんのコメントを頂きその内容にああああああーっ!!!?ってなったからですね」
イン「……あああああー……ですか?」
往乃「あああああーっ!!!?です」
イン「あまりにも具体性を欠く上恋空クラスに頭が悪そうなのでもう少し分かりやすく話していただけませんか」
往乃「いやあ、コメを見れば一目瞭然だと思いますよ。インタビュアーさん、TRPG詳しいでしょ?」
イン「そりゃまあ、あなたの分身ですからね」
往乃「ですよね。じゃあ、これ見てくださいよ。問題部分の抜粋です」
イン「はあ……?」


侍も好きなんですが自分は無類の忍者好きなんで忍者が居れば迷わず選んだんですけどね・・(中略)といっても実際にプレイしたときはゾルダート、エイリアス、スカウトでしたけど

イン「あああああーっ!!!?
往乃「でしょう!? そうなるでしょう!?
イン「なりますね! ていうかすいません! なりました! 一字違わずなりました!
往乃「もう、何と言っていいか……って感じでしたよ、ええ」
イン「何故そこまで行って……と言うのも失礼と言うか、勝手ですしね」
往乃「そうなんですよ……でも、すごく言い辛いけどこれは言った方がいいですよね……?」
イン「言った方が……いいと思います」
往乃「ですよね……K.Cさん。もう想像は付いているかと思いますが……」

ALFにいますよ! ニンジャ!!
さらに言うならガイア上級にサムライ、ニンジャをスムーズに導入するための追加設定「八島神道流」というのが掲載されているんですよ!

往乃「……」
イン「……」
往乃「戦いは……いつも空しい」
イン「そうですね。……もうこの際だから、amazonではガイアとff基本以外全く取り扱われてないけどアルシャード関連商品の紹介を前回と同じ要領でやってみるのはどうでしょう? まとめwikiはとっくの昔から存在しますけど、実際にこのような悲劇が起きているわけですし、ここにも注意書き程度に書いておいていいんじゃないかと」
往乃「そうですね……同じような理由でユーザーが途中下車したら悲しいですもんね」
イン「話は纏まりましたね。では、インタビュー形式は終了して前回同様のバカ解説に戻りますよ!」
往乃「もどるよ!(なおるよ調で)覚悟しろ! ちなみに地方民はinternet - OnlineGameMarket(i-OGM)で注文するのがオススメだ!」


【ff側】

<アルシャードff上級ルールブック アール・ヴァル・アルダff>
既存クラスの追加特技、追加エネミー等はお約束として完備。
種族クラスが3つ、通常クラスがひとつ追加。「サクセサー」への成長ルールなども。

・追加クラス
案の定石田ネコミミ!(ワールドガイドのイラストが)でもサンプルイラストでは 「ふぬぅ、なんか来てる」とか言ってて「ぬふぅ」に見えるのがすげえ可哀相! 猫人間リンクス!
ドギーって言ったやつ出て来い! 頭を撫でてやる! 自然の中で生きる狗頭人身の武術家種族、シリウス! 人間に変身もできるよ。
ロックンロォォォォル! ドワーフが元ネタなのに種族全体が空賊! そこに引かれる憧れるゥ! ドヴェルグ!
世界観的な扱いとしては「シャードの声をより明確に聞くことの出来る特殊なクエスター」! だがゲーム的にはいちクラスな上に帝国からは問答無用で抹殺対象! 強く生きろ! オラクル!


<ヴァーレス・ライヒ>
基本的に敵方として描かれることの多い「真帝国」にスポットを当てたサプリメント。
さりげなく情報量は相当多い。追加クラスは4つ。
しかし、旧版からサンプルイラストの質が激しく低下しているのが切なくてならない。私のエイリアス×2はどこに行った。

・追加クラス
おれたーち改造にーんげんなーのさー! 真帝国の兵士、合言葉は「フリーデン・イン・デア・ハント(自由を我が手に)」! 見るからにヤバ気だ! ゾルダート!
優秀な人間をコピーして作られた感情希薄な量産型! 何故メイド服かは枢機卿に聞け! 「なんなりとお申し付けください」全男子の夢、エイリアス!
ノートパソコンで魔法? そこは我ら真帝国が10年前(かどうかは分からない)に通過した道だ! 端末「セフィロト」で魔法プログラムを走らせる魔術師、ソーサラー!
我こそは神罰代行者! とは言ってもミッドガルドの神と言えば機械神ですからキナくささは究極レベル! ミッショナール!


<オーバー・ザ・レインボー>
最初のキャンペーンシナリオ集。
さあ行こう、虹の向こう、アスガルドへ!
しょっぱなからなんて変則的なシナリオ出してんだと大評判です。
登場人物のモチーフとして「オズの魔法使い」が用いられております。私は勇気のないライオン役をやりました。


<ブライト・ナイトff>
旧版アルシャードの「ブライト・ナイト」と同時期に起きていた事件を取り扱うキャンペーンシナリオ集。
シナリオ用の追加クラスひとつと専用装備、ゾルダート用の追加装備も掲載。

・追加クラス
全アルシャードクラスの中で何故か唯一「・」が入るクラス! シャヘルのシャードの加護の元、巨大な敵を討て! 不思議パワーで動く例のタイプのロボット乗り、ブライト・ナイト! ロマン回路全開だ!


<ウィンカスター・フォーチュン・サービス>
PCに特殊設定を付加するハンドアウトテンプレート(ダブルクロスで言うところのDロイス的なもの)、そして今では大半のFEARゲーに存在する事前準備なしでセッションが可能になるシナリオクラフトを初掲載した記念すべきサプリ。タイトルからも分かるとおり、ガイアの高坂橙子こと「橙のティファナ」が目立ちまくっている一冊です。フィギュアの売り上げは片割れに負けたけどティファナさんは頑張ってるよ。


<ミッドガルド>
体裁はワールドガイドだが、追加クラス、アイテムも豊富に掲載した超大型サプリメント
追加クラスはいっぱい

・追加クラス
ほぼ全裸! よかったおにゃのこで、よかったネコミミ先生で! ウータンキドゥルの聖樹の元で暮らし、不可解な「紋章」を体に刻み特殊な力を発揮する「い、田舎ものだと馬鹿にしないでくださいっ」ああもうお前持ち帰ろうとして返り討ちになってやろうか! バーバリアン!
イラストも台詞もマジでシブ過ぎて超惚れる! だが特技を見るとその生々しさに結構引く! ネウロ的に言えば「社会の裏を担当する」存在、アウトロウ!
機械の馬なんぞ馬じゃねえ! その言い分は分からなくもないがお前の乗ってるチョコボも馬じゃねえと思うぞ! あ、チョコボに載らない選択肢もあるから安心してね! あとイラストが可愛こればっかりだな俺! ごめん! 正統派騎士、キャバルリー!
ダークヒーローなら俺に任せろ! 奈落に染まりし闇の眷属、しかし彼らは神の欠片によって自我を取り戻した! 実質的には「ターマイト」「ガイスト」等の複数クラスの集合体とも言える、ダンピールの親戚ダークワン! 
真帝国にその存在を認められているという海中国家のぴちぴちピッチ人魚さん! 公式非公式問わず男キャラを見たことがない! 空を泳ぎ、歌って刺せる生殖方法不明の瀬戸の花嫁、メロウ!
妖精剣士? そこは我らがそのネタはさっきもうやった!あらゆる世界に存在する「妖精境」の住人、体は小さいが能力は大人! その名は名探偵フェアリー! 探偵は嘘!
スーパーハムスター! 以上! ヴァーハナ! すまないそれはさすがに酷いな! えーと、レベルが30になってもHPが上がりません! 以上!  
鬼さんは実は優しい、これがSOS団SRS的常識だ! 「ヤクソクだ、キミを守る」凛々しいなあもうお姉さまぁッ!! オウガ!
そしてKCさんお待ちかね!「拙者、忍びの者ゆえ」東方から来たクラス第二段! たとえ主君を失おうとも、たとえ抜け忍となろうとも、シャードを得た今、果たすべき任務は君の中にあるはずだ! 今私ちょっとカッコいいこと言った! ニンジャ!


<ヨルムンガルド>
コンセプトシナリオ集。サンプルキャラ付き7レベルシナリオやサンプルキャラ付きPL二人用シナリオやら毎回事件の展開と犯人の変わるミステリ調シナリオやら、さまざまな試みがなされておるよ。空気読めなさそうなクリーチャーハンターがやけにカッコいい。セイクリッドウィザードがえろかわいい。


【ガイア側】
上級は前回やったので省きます。

<ロストレクイエム>
アタック・ザ・キラーシナリオ! 本気で殺す気だとしか思えない! 事実私がやったときも二人死んだ! だが「願いをかなえるのはただひとり」ってフレーズには引かれるよね!


<エブリデイマジック>
ガイア版ウィンカスターフォーチュンサービス。でもなんかこっちのがかなり分厚い。


<グレート・ディメンジョン>
ほぼこのシステムを「なんでもあり」にする最終兵器。
「オーヴァーランダー・オルタナティブ」、略してOVL:ナントカというクラスが世界観のイメージごとに複数載ってる。
ユグドラシル世界観のかなり深いところまで踏み込んで解説してて、「あなたの考えた世界のキャラを使って遊んでみよう! その世界を舞台にしてみよう!」とか書いてある! 事実デザイナーがやってる! 私らもやった!
・追加クラス

ある時は地獄からの使者スパイダーマン! ある時は浮遊霊! またある時は死神、またある時は閻魔大王と懇意にしている茉莉のひいお婆ちゃん!またある時は……しかしてその実態は! OVL:フロムヘル!
サメのように笑え! タフじゃなければ生きていけない世界から来た男(女でも可)、OVL:サイバーパンク!
人の夢を乱すもの。人を夢に捕らえるもの。夢からいでしもの。その存在、許してはおけんッ! 「夢」の世界夢幻境へと渡る夢狩人、OVL:ドリームバスター!
これは契約。その力はお前を人ではなくする。「契約する側」がとうとう登場だ! OVL:エレメンタル!
その世界は薄暗かった。だから光が必要だった! ガチのファンタジー世界、OVL:ソーズ&ソーサリー! 名前に反して特技はほぼ魔法!
気力転身! 他のどれでも別にいいけどお気に入りの台詞でイってみました! 「嫌だなあ、魔法なんかあるわけないじゃないですか」後ろ盾のない世界で正体を隠しつつ、孤独に戦え! OVL:ヒーローズスフィア!
えーマジマナ秘匿!? マナ秘匿が許されるのは紀元前までだよねー!」ブルースフィアのもう一つの可能性、魔法が当たり前に存在するリーフワールド、アナザースフィア!・……を表現するのに使ってもいいと思う。OVL:ブルースフィア!
とうとうアルシャードからはみ出した! 天羅WARの舞台、惑星10th-TERRAからやってきた個性あふれる超人たち! サムライと言う名の魔術的改造人間、ヨロイという名の巨大ロボット、エーテル物理学と言い張る蒸気魔術! 超面白えッ! OVL:10th-TERRA!
そして、俺たちの世界の危機っぷりを侮るな! 取得するだけで「運命への反逆」「不屈の勇気」が身につくOVL:ミッドガルド! 

<ダークマジック>
シリーズ初の文庫シナリオ集だ! お手軽、オススメ!


【一応ff扱いだが】

<アインヘリアル>
超レベル用データブック。サプリメントではなくデータブック。分厚い本にぎっしり追加特技とアイテムとクラスデータが載っかってる。ffとガイア双方の。
一般人→マナを扱える人→シャードに選ばれたクエスター→シャードを進化させたサクセサー→さらにその上を行くのが神代の戦士アインヘリアル。ガチで一人で一軍滅ぼすクラスの超戦士。
追加クラスは条件を満たさないと取得できない「上級クラス」と「アインヘリアルクラス」のみ。

追加クラス
(上級)
最高学府の最高の頭脳! 具体的に言えば自分の特技一つを他者に一瞬で習得させられるワザの持ち主だ! アークウィザード!
私も人間やめました! 体内にセフィロトを埋め込んだメカメカ魔術師イデアルソーサラー!
一瞬だけ呼び出す程度のものなど、真の召喚術とはいえぬ! 高LVエネミーを常駐させて自在に操るグレーターサモナー!
伝説(レジェンド)は現実に成され、栄光が始まる!上級クラス体験版とか言うな! 君こそ英雄、その名はグローリー!
すごいゾルダート! めんどいからこの一言で済ませるぜ! コマンダー!
とうとう精霊と一体化したエレメンタラー! その先にあるのは破滅か、それとも? スピリット!
全ての特技に「!」が付く! 俺の武器は……この1000人の部下たちだッ! スケールでかいぜセンチュリオン!
「俺、デーモンになっちゃったよー」超奈落! デーモン!
それは種族ではない。「成る」ものなのだ。レベルが20を超えさえすれば誰でもそこに辿り着ける、諦めるな! ドラゴン!
真帝国高位聖職者という響きだけでものすごくタチ悪そうだ! プリースト!
俺のレセプターには色がある! 何か訳アリ、ハイアルフ!

(アインヘリアルクラス)
ファイターの行き着く先! シーン攻撃で一撃必殺、一騎当千、バトルマスター! わしのトールは15d6あるぞ!
これを高レベルで取ってくるやつがいたらマンチの可能性があるからGMはオーディン1ダースの用意を忘れるな! ストライダー!
国一つを焼き滅ぼした大魔術師が名前の由来! ウィザードどころの話じゃねえ! 攻撃魔法のエキスパート、ウォーロック!
1レベルの特技で(代償:加護)範囲の死亡を回復する! まさに守護神、ガーディアン!


以上!! あー疲れた!


あ、今回もオチないよ?
あああああーっ!!!?
から始まった勢いだけのエントリだもの。
強いて言うなら、K.Cさん。次回はマシンヘッドニンジャでの参戦を期待しております。
[ 2008/05/30 00:00 ] ゲーム関係 | TB(0) | CM(4)

つまり、基本ルールから追加ルールへの進化を例えると……ヴァーチャルボーイからDSへの進化くらいスゴイってことですね。よくわかりました。
[ 2008/05/29 23:09 ] [ 編集 ]

いやその進化には勝てないかも知れぬ

などと弱気になってはいかんね。
そうだよ、赤と黒のエクスタシーからタッチパネル二画面に勝るとも劣らない進化だよ! よく理解したら本屋さんに行ってこい!
[ 2008/05/29 23:33 ] [ 編集 ]

マシーンヘッド+忍者 ・・・
ヴォルフォッg!?
[ 2008/05/31 22:41 ] [ 編集 ]

ビッグボルフォッグだーっ!
当然のごとく。
[ 2008/06/01 23:06 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yukinonanashi.blog23.fc2.com/tb.php/875-c7636b63



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。