AX まさか勝てるとでも?(私が) 検索炎神話<ブロークン・フィス編>










     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

検索炎神話<ブロークン・フィス編> 

さーてそんじゃ先生さっそくニュースとかネタ絵とか漫画感想以外の需要のない記事上げちゃうぞー。大きいお友達も小さいお友達も興味がなくても寄っといでー。

小ネタ・変な検索ワード

一応、ウチのブログにもアクセス解析なるものはついておりまして、わたくし周囲の目を気にしてビクビクしながら生きているプチ加賀愛のような性格ゆえ頻繁にリンク元を調べているんですね。
今のところはありがたいことに[No Referrer](ブックマーク、アドレス直接入力等)から飛んできてくださっている方が最大派閥、その次が朝目新聞さんの柱リンクから、あとはほとんどブログ内の行き来によるアクセスという状況です。
で、残りはどこからかというと他サイトさんからのリンク、及び「検索」ということになります。
その上位は「まさかて」、「まさか勝てるとでも」「勝てるとでも」「まさか」「アリアハード」で占められており、私としては嬉しく思います。ここを探しに来てくれたんだな、と。逆に、「どーまんせーまん」とか「なにもかもみな懐かしい」とか「桃太郎 夜叉姫 エロ」とか「ロックマンゼクス エール エロ」とか「ナイトウィザード エロ」とか「(ry)とかで偶然飛んで来た方を見ると、「あああごめんなさい、君の求めているものはここにはないんだよ…」と申し訳ない気持ちになります。

そのように毎日私を悦ばせたりへこませたりしてくれる働き者のアクセス解析さんですが……時々、
「お前は何を思ってそのワードで検索したんだ?」
「何故このブログがそのワードでひっかかってしまったんだ?」
「きっちりしなさいよイライラする!!」

等の強い印象を残してくるワードを表示してくれることがあるのです。

そんな素晴らしい検索ワードたちを、2007年4月1日から今日までのデータから厳選し、分類しつつ主観による解説付きでお届けしようというのがこの企画。本当は一度に全部紹介するつもりでしたが、一年分の検索ログは予想以上に多く、ひとつのエントリにするには長すぎるということで、とりあえず「不定期第一回<ブロークン・フィス編>」とします。シリーズです。よろしく。

以下格納。
<基本形>
・まさか勝てるとでも?わたしが
・まさか私に勝てるとでも
・まさか負けるとでも(私が
・まさか勝ったとでも?
・まさか勝てるともで
・まさか勝てるto
・まさか(私が)
・まさか!?
・(私が)勝てると
・ーまさか
・まさかてw


検索ワード上位グループの亜種です。単なる入力ミスと思われるものから、ものぐさ、ちょっとした記憶違いまでさまざま。
しかし上の方はまあいいとしても、下から2番目の君。何故頭に長音を付けた?
それと一番下のお前。馬鹿にしてんのか? やんのかコラ。
よく間違えられるのではっきりさせておきますが、このサイトの正式名称は
まさか勝てるとでも?(私が)」です。(私が)までが名前です。よろしければ覚えて置いてください。
略称が「まさかて」ね。


<微妙に間違ってる>
・心に壁をつくれ 島本
正しくは「心に棚を作れッ!!」。後の「それはそれ、これはこれ!」に通じるもののある、「炎の転校生」における名言です。心に壁をつくれッ!!スレを紹介したので引っかかったようですね。うむ、私が炎の言霊を間違えるものかよ。
心に棚を作れとは - はてなダイアリー

・ゲオ戦記 英語タイトル
そうそう、説明書を大切にしない奴なんて大っ嫌いだ! ってねえよそんな映画。
確認はしてないけど多分、「ゲオ」と「ガンダム戦記」と「ナンバリングタイトル」あたりがひっかかったんじゃないかな。

・燃えろ熱血リズム騙し
×騙し ○魂
「あ、やっちゃった」と思ってすぐに入力しなおすのが人の道なんじゃないかと思う。
なんでそのままで何ページも調べ続けてウチまで辿り着くかな。もしかしてそういう同人誌とかあるの?

・オッス 戦う 応援団 DS
正解:「押忍! 闘え! 応援団」。
真面目に調べる気があるのだろうか。
とりあえずそれでも正しいタイトルが出てくるんだからそっちで検索しなおせ!
なんで何ページも調べ続けてウチに来た! やっぱお前ら何か別の目的でもあるのか!?

・zエロスーツサムス画像
正解:ゼロスーツサムス
恥ずかしい入力ミスかと思いきや、どうやらそういうものがあるようです。詳細キボンヌ


<心配>
・あたまいたい
検索なんかしてないで病院に行って下さい。


<最後まできっちり入力しなさいよ! イライラする!!>
・さ あ 盛 り 上
わざわざスペースまで入れて何故そこで切る。

・無限のフロンティア スーパーロボット大戦OGサー
サーイエッサー」と「無限のフロンティア」で引っかかったようです。
検索語句はちゃんと最後まで入力しないと変なところに飛んじゃいますよ。

・ブロークンフィス
正しくは「ブロークン・フィスト」。富士見ミステリー文庫から全三巻刊行(というか多分打ち切り)された、武術の解説や格闘描写にやたらとページを裂いた一風変わった推理小説。
売り文句は「この世にたった一つの本物の完全密室殺人」、第1回富士見ヤングミステリー大賞を何故か審査員満場一致で受賞したトンデモミステリーです。しかも有栖川有栖のお墨付きで。トンデモとは言ってもコナンや金田一に時々出てくる実際には無理そうなピタゴラスイッチトリックや、ネウロのような「初めからトリックの整合性とかは二の次」のトンデモではありません。
プロローグであんだけ期待させておきながらそのトリックはねーよ」です。良く言えば「その発想はなかったわ」。一応ネタバレは控えさせていただきますが、ひとつヒントを申し上げるなら「天上天下」の主人公なら実現可能だと思います。…これだけでバレたかもしれない。個人的には、トリックよりも正体を見破られた犯人が素手でその場の全員を皆殺しにして逃亡を計ろうとするというちょっと前向きなDCS展開(しかも実際に成功しかけた)の方がお気に入りですが。
あとがきは挨拶もそこそこに、この物語を書いた理由という建前の作者がいかに肉体派ヒロインが好きか語りで半分以上が占められています。
ちなみに「ブロークンフィス」でグーグル検索すると6件しか出てきません。一番上に出てくるのはamazon…ではなくJBOOKです。そう、JBOOKはこの本を間違ったタイトルのまま6年間放置しているのです。この事実だけでこの本の位置づけが大体分かるのではないでしょうか。ある意味、富士見ミステリー文庫の行く末を暗示した作品と言えます。
ただ、これによりデビューした深見真氏は後にヤングガン・カルナバルという人気シリーズや、武林クロスロードというエロ小説もといラノベ読みの間である意味名高い作品を生み出しており、それを思えばブロークンフィストという奇書は一人の鬼才をラノベ界という舞台に立たせる上での「産みの苦しみ」とも言えるのかもしれません。

炎尾燃は言いました。漫画家だって人間だ、スパークできる作品も描けば、駄目連載だってするんだよ、と。「駄目」がたまたま最初に来て、その中に輝くものを見つけた審査員たちによって評価された。そういう風に考えれば、何もおかしなことなんかないですね。

戦う少女と残酷な少年―ブロークン・フィスト
戦う少女と残酷な少年―ブロークン・フィスト
武林クロスロード (ガガガ文庫 ふ 1-1)
武林クロスロード (ガガガ文庫 ふ 1-1)
ヤングガン・カルナバル (トクマ・ノベルズ)
ヤングガン・カルナバル (トクマ・ノベルズ)



今回はここまでです。需要があろうとなかろうと精神力ある限り続けるからな! 覚悟しろよ!
ごめんなさい、虚勢です。ちょっとでも面白いと思ってくれたなら、拍手でも押してやってください。

[ 2008/04/02 00:00 ] 雑文 | TB(0) | CM(2)

1位は「でいりーひまつぶし」
その下に「でいりー」「ひまつぶし」「でいひま」「でいりーひま」などが続きます。

とりあえず「ゲッターロボ画像」とか「夢原のぞみ エロ」とか「STOP!架空請求」とか「ヌプ」とかで検索されても困ります
[ 2008/04/02 19:09 ] [ 編集 ]

っつってもきみリボルテックの新ゲッター画像とかのっけてたじゃない? ない? 
だからそこは正解だよ。
あと映画以降のぞみさんのぞみさん言いながらエロマンガの話ばっかしてるからそういう誤解を受けるんだと思うよ。お兄ちゃんのエロス人!
架空請求とヌプは拙僧には分からぬ。
[ 2008/04/03 00:11 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yukinonanashi.blog23.fc2.com/tb.php/794-94522fdb



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。