AX まさか勝てるとでも?(私が) 船上での再会










     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

船上での再会 

ライドウ発売を控え、ソウルハッカーズを懐かしみながらちょこちょこやり始めたんですが、

sh2.gif


ここで吹いた。
すっかり忘れてました。このゲームではヴィクトルがなぜか海の男と化していたという事実を。
今こうして改めて見ると完全無欠なまでに意味不明。
コイツ前作の後いったい何があったんだという疑問で一杯になれます。



「業魔殿へヨーソロ」「そうか行くのかボンボヤージ」だけでも充分な威力なんですが、聞くところによると開発当初は

「二身合体、取り舵一杯」

「三身合体、面舵一杯」

などというお前笑い殺す気かといわんばかりのメッセージが用意されていたけれど、さすがにやりすぎなのでやっぱりやめたとか。残念な反面、そこまでやっていたらヴィクトルのライドウ出演はなかったかもしれない気がします。だってそんな奴もう何やっても笑われるだけだもん。


……ライドウ出演と言えば、

sh1.gif


メアリ。……無理ですねえ、過去の話だし。
超脇役の身でありながらヒロインより人気があるという無冠の帝王だというのに。残念。

というか、かなりの反則しない限りヴィクトル以外に続投できるキャラなんていないか。……そりゃそうだ。
[ 2006/01/05 23:51 ] ゲーム関係 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yukinonanashi.blog23.fc2.com/tb.php/78-fe4792b6



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。