AX まさか勝てるとでも?(私が) PS2でドンドコドン










     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

PS2でドンドコドン 

PS2版響鬼を予約してしまいました。
もしかしたらソウルキャリバーとかローグギャラクシーにも手を出してしまうかもしれません。もう半年近くゲームなんて買ってなかったんですがねー。色々見てるうちにもう、ツボが刺激されてしまったようで。
あー。年末はなるべく節約して、PC強化でもしようと思ってたのに。
ところでこの「欲しいゲームはいっぺんに複数発売される現象」のメカニズムを解明できれば、ノーベル賞も狙えると思うのですがどうでしょうか(知るか)。

とりあえず響鬼はもう確定です。ちょっと前までは「どうせ『あの』アームド響鬼が最強キャラとして幅をきかせるのだろうなあ」というマイナスイメージの方が強かったのですが、アマゾンで画面写真を見るとたちまち魅了されてしまったという現金さ(ぅわ)。
だって超予想通りにタタコン対応ですよ。格闘ゲームなのに必殺技リズムゲームですよ。ドンドコドン。敵デカイし。原作通りデカイ。ヤマビコが出てきたらどんな画面になってしまうのかとか裁鬼さんはやはり隠しキャラで弱トドロキとして登場してくれるのだろうかとか、楽しみでなりません。

小さい子供も気軽にプレイできるように作ってあるはずなので、あまり多くを期待してはいけないのでしょうがね。心をニュートラルに保って発売を待つのだー、私よー。
[ 2005/11/17 20:21 ] 三十之巻以降を見守る鬼 | TB(1) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yukinonanashi.blog23.fc2.com/tb.php/48-215b7155


『ローグギャラクシー』グラフィックを研究。

来月の8日に先駆けて『ローグギャラクシー』も研究していこうと思います。まずはそうですねぇ、特徴的なグラフィックについて考えていきましょうか。すでにCMでご覧になった方は分かると思いますが、CGはとても繊細で人の皮膚の滑らかさも非常にキレイです。まぁ、これは
[2005/11/22 14:46] URL レトロゲーム&NEWゲームオタク!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。