AX まさか勝てるとでも?(私が) 電王第7話「ジェラシー・ボンバー」










     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

電王第7話「ジェラシー・ボンバー」 

それなんてガンガン行進曲?


「え?
 刃物かい!!?
 まずいだろ刃物は! 
 ああ! やめろ!!
 あ・・・!? あ・・なんだ・・・
 そうそう それならよし・・・
 晴れるといいな・・・
 ヘイ ブラザー・・・
 セクシーコマンドー部・・・」

以下格納



■というわけであの亭主(元)はいただけませんな。自分が見えてなさ過ぎってレベルじゃねーぞ!コメディっぽく描いてはいても、ちょっと子供番組的に洒落でやるには行き過ぎ。ってか、周囲にあの蛮行を強く止める人間がいないから見ててフラストレーションが溜まります(姉の止め方は例によってちょっとズレてるし)。キレて刃物振り回すとかホント……いやホント、アレはちょっと……ね。

■執拗に欠伸のアップとか顔が赤くなったり青くなったりとかヤカンとかの演出も……ちょっと……ね。と思ったら……監督、あなたか。納得した。ちょっとクドくて電王の作風には馴染まない気がするので、ああいうのは今後控えていただきたい。

■大方の視聴者の予想通り、OPのダンスにウラが加わりました。
しかし振り付けのはっちゃけ方はおそらく大方の予想外でした。……ジュリアナ? なんてキモさだ!(褒め言葉)
ちなみにOPまで5分もかかったのはおそらく大人の事情です。キーワード・DXデンライナー。

■優美が姉に見えたのは単なる勘違い? それとも、良太郎には「姉さんが泣いている姿」が記憶に強く焼きつくような、なんらかの経験があるのでしょうか。伏線であってほしいなあ……。

■最近のハナさんは口より先に手がってレベルじゃねーぞ! 踏んでる! 踏んでるよ! ……マジでドSなんでしょうかこの人は。ちょっと出番が減ってきたからインパクト勝負に出たのか?

■やはりウラタロスは体から何か出している。媚薬的な何かを。

■スポーツだったんだ。
お行儀悪いけど、カウンターの上にちょこんと正座してるナオミかわいい。

バット→特異点か、潰すしかないな!
カメレオン→何だお前は……あー、特異点に取り込まれたとかいうマヌケか
カニ→(変身した電王を見て)な、仲間の癖に何故邪魔をする!
クロウ→(変身前の良太郎を見て)「貴様……電王か」「俺もやっと売れてきたらしいな」

イマジンに「使命の邪魔する特異点=電王」が認知されるまでにちゃんと段階を踏んでいるのが丁寧でよし。

■「そのことについては、私がスーパーカウンセリングの見地から」
「テメエは黙ってろ!」
「はいっ」
テンポの良さに吹いた。

■お前の名前「せいぎ」って読むのか! ……一週回って逆に似合うな!

■今週のモモタロス萌え
・オーナーが来ても地味に蹴り
・そうです、良ちゃんです

■総評:元亭主のウザさもあって、今回はちょっと微妙だったかな……。新しい情報などもなく、今のところ、物語全体から見て「別になくてもいい話」だと思いますし。後半で化けることを期待。


■さぁ~て、来週の電王は~?

いくら嫌な過去でも、その中にあったいい思い出まで塗り潰しちゃいけないよ……って話かな?

時の列車デンライナー、次の駅は過去か未来か?
[ 2007/03/11 19:37 ] 仮面ライダー電王 | TB(1) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yukinonanashi.blog23.fc2.com/tb.php/385-c91e51fa


仮面ライダー電王 第7話「ジェラシー・ボンバー」

 2話構成は美しい、と思います。話の流れが安定しているから、とても安心感を持って見られますし。ただ、電王に関してはあまりにも安定しすぎていて、風呂敷の広げ方が非常に美しすぎる前半話において、「レビューで何を書いたらいいか結構困る」という現象が起きつつあり
[2007/03/14 00:18] URL Old Dancer's BLOG

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。