AX まさか勝てるとでも?(私が) 新桃 夜叉姫戦台詞まとめ










     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

新桃 夜叉姫戦台詞まとめ 

作中、幾度となく登場する台詞
「鬼族は戦いの中で真実を見つけ出す」
それが、じっくり描かれる最初のシーンだと思います。
というかこのすさまじいツンデレっぷりを見よ。

※2008/2/9
検索から飛んでくる人が多いようなので、こっちの方も(サイト側と同じに)修正しておきました。


夜叉姫「しこめよ! その品物を
 わたすのは ゆるしません!」

しこめ「夜叉姫さま! いつから
 そこに いたのですか!
 お父上の 伐折羅王さまの
 ゆるしをもらって 来たのですか」

夜叉姫「しこめったら そんなに こわい顔
 しなくてもいいじゃないの!
 地獄で おとなしく してるのは 
 もう あきちゃったわ!
 たいくつしのぎに
 桃太郎って 子を 見にきたのよ!
 酒呑童子が あんな 強い男は
 みたことがないって いうから!
 だから しこめ!
 おまえは さがっておいで!」


(しこめ、下がる)

夜叉姫「ふーん? そう!
 おまえが 桃太郎なの?
 酒呑童子や えんま様を
 こらしめたにしては
 ずいぶん 小さいわね!
 もっとおとなかと
 おもっていたわ!
 桃太郎! わたしと 戦いなさい!
 わたしは 強い男が 好き!
 女だからといって
 てかげんしたら
 しょうち しないわよ!」


(戦闘開始)

戦闘第一段階目のランダムメッセージ
「口ほどにもない!
 勇気を ふりしぼって やっと
 そのていどの 力なの?」
「地獄には もっともっと
 強い鬼が たくさんいるわよ!」
「なによ! わたしが 女だからって
 てかげんしてるんじゃないでしょうね!」
「こんな攻撃も かわせないんじゃ
 ダイダ兄さまの 相手に
 ならないのもあたりまえね!」


(ある程度のダメージを与えた)

「桃太郎!
 これが あなたの力なのね!
 うれしくなるわ!
 わたしも ひさしぶりに
 本気を 出そうかしら?

(能力が二倍になり、流れ星の術を使用)
 桃太郎! たのしく戦いましょうね!」


戦闘第二段階のランダムメッセージ
「カルラが てこずってるのも
まんざらウソじゃ ないようね!」

「ふうん! そんな攻撃も
できるのね!」

「今のは ちょっと
きいたわよ!」

「しらなかったわ!
人間が こんなに
たたかえるなんて!」


戦闘第三段階目のランダムメッセージ
「なぜなの?
 なぜ 足手まといの
 仲間を 見捨てて しまわないの?」
「なぜなの?
 なぜ つらい顔をしないの!
 もう へとへと なんでしょう?」
「なぜなの? なぜ
 そんなに 傷ついているのに
 戦うことを やめないの?」
「なぜなの?
 なぜ にげられるうちに
 にげてしまわないの?」


戦闘第四段階目のランダムメッセージ
「わからない! わからないわ!
 これが 勇気なの?」
「わからない! わからないわ!
 友情が そんなに 大事なの?」
「わからない! わからないわ!
 鬼以外の いきものが
 知力を ふりしぼれるなんて!」
「わからない! わからないわ!
 やっぱり カルラが
 嘘を ついているの?」


(倒した時)
「わからない! わからない! わからない!
 わからないわ!
 お父様がまちがっているの?
 ダイダ兄さまがまちがっているの?
 それともカルラなの?
 だれか本当のことをおしえて!
 もうわたしにはわからない!
 わからない! わからない! わからない!
 わからない! わからない! わからない! わからない!
 わからないーーーーーっ!」

(戦闘終了)


夜叉姫「わたしは 本当に なにも
 しらなかったのね!
 地獄の おくそこで
 姫さま! 姫さまとかしづかれて
 ただ 遊んでいただけなのね!
 父である 伐折羅王が
 まちがっている なんて
 かんがえたことも なかった!
 父上も ダイダ兄さまも
 みんな カルラに
 だまされているのよ!
 『鬼の世界を 大きくしたい!』
 たしかに すばらしい 言葉ね!
 でも カルラは 鬼の世界を
 大きくして のし上がりたいだけ!
 桃太郎! おねがい!
 あなたの 旅に
 わたしをつれていって!
 あなたが見せる こらしめた者への
 いつくしみの 心は
 鬼である わたしを かえました!
 おねがい! わたしをつれていって!」


 はい

夜叉姫「桃太郎!
 ……桃太郎さん!
 あ……ありがとうございます!」

銀次「桃太郎さん!
 こんな 元気な 娘さんが
 加わっちゃ あっしの 
 出るまくが ありませんや!
 あっしは とくいの
 じょうほうを あつめに
 先に 行ってやす!」


(銀次離脱)

夜叉姫「わたしは 生まれかわるのよ!
 生まれかわって
 一段から やりなおすわ!」


(夜叉姫仲間に)

しこめ「桃太郎! 夜叉姫さまは
 いいだしたら きかない 
 おてんばで いちずな 姫様での!
 どうか めんどうを
 みてやっておくれ!」
[ 2006/04/23 00:10 ] ゲーム関係 | TB(0) | CM(11)

夜叉姫との戦いで、戦闘中に夜叉姫の会話が現れている時、読もうとするとすぐ変わってしまうので全部把握出来なかったのですが、こうして載せてむらえて有り難いです。夜叉姫が仲間になった後の他の会話も見たいです。
[ 2008/02/17 11:54 ] [ 編集 ]

夜叉姫との戦いで、戦闘中に夜叉姫の会話が現れている時、読もうとするとすぐ変わってしまうので全部把握出来なかったのですが、こうして載せてむらえて有り難いです。夜叉姫が仲間になった後の他の会話も見たいです。
[ 2008/02/17 11:55 ] [ 編集 ]

>こうして載せてむらえて有り難いです。
そう言って頂けると纏めた甲斐があります。

「一番重要なところ」だけまとめようという趣旨でやったことなので、ここ以外の台詞をまとめる予定はありません。すいません。伐折羅王戦くらいなら暇なとき、気が向いたらやるかもしれませんが。
[ 2008/02/17 23:19 ] [ 編集 ]

それでも構いません。まさか、夜叉姫の会話があんなにあるとは思いませんでしたし。ただスーパーファミコンだと、どうしてもバグったりゲームの電池が切れるとセーブデーターが消えてしまうのが辛いですよね。大事な所まで進めたデーターが無くなるのは。ではまた覗きに来ます。
[ 2008/02/20 10:48 ] [ 編集 ]

SFCの電池っていつ切れるかまったく分からないんですよねえ。魔装機神は数年前に完全終了したけど新桃はまだ大丈夫な我が家のミステリー。はやいとこバーチャルコンソールとかで出して欲しいんですが。ていうかそれを期待してWii買った側面があるんですが。ハドソンさん。
[ 2008/02/20 18:23 ] [ 編集 ]

新桃伝説では何回も挫折しました。カセットを差し込んだ時に画面が真っ黒で、タイトルすら出なくってもう1回差し込んだら写ってたんですが、データーが破損して1段からやり直しは涙出ました。それと桃伝説にはまってしまい、PSとPCエンジンの桃伝説購入しました。夜叉姫が出てましたから。SFCのカセットの電池はどうやって交換するんです?ネジが六角形みたいなので、外ずし方が解りません。外す工具は市販で売ってますか?
[ 2008/02/21 19:06 ] [ 編集 ]

>PSとPCエンジンの桃伝説購入しました。夜叉姫が出てましたから

PS「桃太郎伝説」とPCエンジン「桃太郎伝説Ⅱ」のことでしょうか。……それ新桃と内容被ってますよー!! 外伝の方であることを祈ります。

>SFCのカセットの電池はどうやって交換するんです?ネジが六角形みたいなので、外ずし方が解りません。外す工具は市販で売ってますか?

アレは素人が開けてはいけないものだと思われます。良くは知りませんが、発売元か任天堂あたりに連絡を取って交換して貰うものだったような。
[ 2008/02/21 20:17 ] [ 編集 ]

SFCの新桃とPCエンジンの桃伝は同じなんですか?だとしたらラスボスも一緒でしょうか?電池交換する時、メーカーさんは対応してくれるんでしょうか?レトロ過ぎて無理なんて事があったら寂しいです。あと、新桃や桃伝説外伝はリメイクしてPS2とか出ないでしょうか?FCやSFCのゲームがPS2で出てますから出ないかなって思います。
[ 2008/02/22 10:21 ] [ 編集 ]

>SFCの新桃とPCエンジンの桃伝は同じなんですか?

桃伝とだけ言われても分かりませんがⅡと仮定して言えば

桃太郎伝説Ⅱのリメイク→新桃太郎伝説
桃太郎伝説と桃太郎伝説Ⅱと新桃太郎伝説を足して3で割ったもの→PSの桃太郎伝説

こんな感じです。ただ、「新」はシリーズ中雰囲気からストーリー展開まで全てが異色の作品なので、実質別物と捉えることもできます。

>電池交換する時、メーカーさんは対応してくれるんでしょうか?~

私に聞かれても困ると言わざるを得ません。

リメイク、して欲しいんですけどね。する気配もありませんね。
[ 2008/02/22 19:49 ] [ 編集 ]

しこめの台詞の前に、銀次が氷室のきんちゃく持っていたらこんな台詞が入りました。
「おっと! いけねえ!
あっしが 氷室のきんちゃくを
持ってちゃ いけねえ!」
[ 2013/01/23 01:44 ] [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2015/01/31 00:09 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yukinonanashi.blog23.fc2.com/tb.php/155-ab62dc7a



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。