AX まさか勝てるとでも?(私が) これで終わりだ。










     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

これで終わりだ。 

最終回でそれが言いたいが為に考えたろキャッチコピー

かつて師は言った。帽子は「男の目元の冷たさと優しさを隠す為のもの」だ、と。「お前にはまだどちらもない」と。
「あの子を頼んだぜ……」
「……やめてくれ……俺に帽子は早い……まだ早ぇよぉッ!!」
「……似合う男になれ……」

そして己の全てを白い帽子と共に弟子へと託し、息を引き取った。
しかし弟子はそれ以降、白い帽子を被らなかった。弟子にはまだ、それを被る資格がなかったから。ただ形だけを真似た。
亡き師の生き様に心の底から憧れながらも、優しさと甘さを捨てられない半熟卵であり続けた男。とうとう彼に、その帽子で目元を隠す時が来た。
「どんな状況にも心揺るがない男の中の男」……形だけではない、本当のハードボイルドへの決意。師から引き継いだ一番大きな仕事と、相棒の最初で最後の依頼を果たす為に。
「泣いてるのかい?」
「……馬鹿言うな……」

……結局、ハーフボイルドなんだけど。
それが風都の「仮面ライダーの流儀」。
「僕の好きだった街をよろしく 仮面ライダー 左翔太郎」
「二人で一人の仮面ライダー」の戦いは終わり、「切り札」の名を持つ仮面ライダーの戦いが始まる。


そして一年後。マフィアが滅びても、街に蔓延した麻薬は消えない。人は罪を数え続ける。かつて二人で「変えてみせる」と誓った現実に、一人の探偵はいかなる決着を付けるのか。
師の運命までも受け継いだかのように背後からの凶弾に倒れ……最後にその手は掴むのか、最期にその手が託すのか。
新番組「仮面ライダージョーカー」もとい、仮面ライダーW最終回「Eにさよなら/この街に正義の花束を」にこうご期待。

これで終わりだ。

……うああああああ翔太郎死んじゃやだーーーー!!!!!←本音
[ 2010/08/22 13:12 ] 漫画アニメ等 | TB(0) | CM(1)

俺もあの予告にはショックを受けたよ
それだけに「このままで終わるワケねーだろw」と期待はしているのだが不安だ
[ 2010/08/23 08:53 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yukinonanashi.blog23.fc2.com/tb.php/1495-43e61157



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。