AX まさか勝てるとでも?(私が) Sの戦慄/後だしジャンケン










     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Sの戦慄/後だしジャンケン 

今日はまるなげないよ!
雑文です。

今週もニチアサよかったね!
W面白かったね!
ちょっとでも亜紀子かっけーと思う時が来るとは思わなかったよ。
ナスカさんはそのうち確変するって私信じてる。ヘタレ扱いされてるけど実際は間違いなく強いのだし、W関連の情報においてかなり特殊な位置にいるから。この先も虐待され続けて愛が冷めたら、冴子の怪しげな行動に疑念を持つんじゃない?

と、それはさておき。

『仮面ライダーW』#9,10のサブタイトルの「S」が指しているもの【Sな戦慄】


実はゲスト容疑者全員のイニシャルもSだった事、そして前編の情報だけで犯人が分かるようになってたの、みんな気付いてたかにゃ?
今更だけど先週書けなかったから今更書くよ!
●容疑者(園咲家は省略)
杉下・sugishita(メイド長)
城塚・shirothuka(メイド)
佐々木・sasaki(メイド)
新藤・shindou(料理長)

・スイーツタイム~拉致未遂の間、行動が不鮮明だったのは城塚と佐々木。
・犯人は他の誰に見せるわけでもない演出(オメデトウ)まで用意し、明らかに厨房で待ち構えていた。
拉致の成功を確信しているが故の余裕(探偵、Wの潜入など予想もしていなかっただろう)と思われ、その正体が前後の時間帯余裕のない人物とは考えにくい。
・杉下の説教、そしてその中断は共に亜紀子の気まぐれに端を発する。杉下が犯人であるなら、頻発するイレギュラーに対し犯行がスムーズ過ぎる。彼女が亜紀子に逃げられてから犯行までは、「翔太郎が霧彦の自慢話を大人しく聞いている程度の時間」しかない。
・料理長は犯行前最も時間的余裕がない、というか犯人ならば取る必要のない無駄行動でわざわざ余裕をなくした上でオメデトウ演出までやった事になる。また彼は初登場の段階で麻衣の腕を見抜いており、拉致はその時でも可能だった。
・スイーツドーパントの動機「ありふれた菓子を口にするとそれだけで戻してしまう」→ポテチを食べていた城塚は除外。

●残るのは佐々木。

翔「これがハードボイルドな俺の結論だ!」
フ「後だしもいい所だね」
[ 2009/11/17 22:07 ] 漫画アニメ等 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yukinonanashi.blog23.fc2.com/tb.php/1359-b8d7a950



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。