AX まさか勝てるとでも?(私が) 2005年12月










     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

関東支部今年度最後の仕事 

nhk5.gif

(注)NHKです

nhk1.gif

(注)NHKです

nhk3.gif

(注)NHKです


やりたい放題だー!!
横で殺陣やられても困るだろちょっと(笑)



猛士関東支部、今年度最後の大仕事ですな。
いや、2005年の最後に面白いものを見せてもらいましたよ。



ではみなさん、よいお年をっ。 ̄ω ̄ノシしゅっ

nhk4.gif

スポンサーサイト
[ 2005/12/31 20:50 ] 三十之巻以降を見守る鬼 | TB(2) | CM(0)

ネウロ43話 下(おとうと) 

遅ればせながら感想。

今週のベストショット
kisama.jpeg
爆笑。
「言い方を間違えたか」って明らかにわざとです。
前ページがカッコイイシーンだっただけにもう。


早坂&ユキは意外にも放置。そしてそのかわり、望月を支配。これにて今回は一件落着でした。……望月準レギュラーかよ!! 早坂の「豹変」もあんな外し方してくるなんて……相変わらず先の読めないカブキモノ漫画、ネウロ。素敵。

さて、「武器の発注者」は誰なのか。ぱっと思い浮かぶ候補は
1、笹塚さん(Xを殺すため)
2、X(ネウロを殺すため)
3、春川(?)
くらいですかね。まあ多分、この中にいるでしょう。特に春川は現状、思わせぶりな言葉(伏線)を残して消えただけの容疑者Aでしかないので、これ以上放置すると読者に忘れ去られる可能性大です。思いのほか今回の「吾代編」が長引いたので、そろそろ来るんじゃないかなとは思うのですが。
[ 2005/12/30 22:40 ] 魔人探偵脳噛ネウロ | TB(0) | CM(0)

カブト公式オープン 

時間がないのでちゃちゃっとプチ更新。

響鬼の後番、「仮面ライダーカブト」の公式サイトが(一応)オープンしました。
いろんなゴタゴタのあおりをモロに受け、以前のマンネリ気味な「平成ライダー路線」に戻ったと思われる事前情報に一抹の不安を覚えているのですが……

http://www.tv-asahi.co.jp/kabuto/

なんかこのページのキャッチコピーを見ると、それとは別の意味で不安になる。以上。
[ 2005/12/28 23:44 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

四十五之巻 散華する斬鬼 

弦師弟最後のセッションは最高でした。
でもそれ以外は片腹痛いわッ!
[ 2005/12/26 21:52 ] 三十之巻以降を見守る鬼 | TB(8) | CM(2)

「師が走るくらい忙しい月」 

年賀状に未だ手を付けず。
うん、例年通りだ。
見える、見えるぞお。「なぜこんなことに?」とか言いながら半泣き半笑いで机に向かう数日後の私の姿が。
けど今年は例年より忙しい(当社比)ので、一概に私個人のせいとも言えない。はずだ。うん。言い訳じゃないよ(どこが)。

響鬼関係で来てくださっている方に今のうちにお知らせ。明後日(日曜)は朝5時から夜11時まで遠い世界に行っていると思われますので響鬼感想は更新できません。できても月曜、火曜になります。あしからず。

信onの年賀イベント、なんとか年賀筆だけは手に入れておきたいナア。それも月・火が勝負か……。
[ 2005/12/23 23:40 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)

戦国ファッションに思う事 

本日、病院でホルター心電図なるものを装着させられ、ポンコツサイボーグ気分です。計り終わるまで外しちゃだめだからシャワーも風呂も入れない!! グオォォォ-。何故今日出かける前に浴びておかなかったのか、朝の自分が憎い(←寝坊したからだろ)。

dokoheyuku.jpeg



女忍者はいったいどこへ行くのだろう。
高レベル装備ほど露出度上がって行くってどうなのさ。
あれか、最終的には常時かげろうお銀状態か(←お銀が常に全裸みたいな言い方は止めて下さい)。


男鍛冶屋はどこに向かわされているのだろう。
……そう考えていた時期が私にもありました(ぉ)。
今はただ、天(コーエー)の導きに従うのみです。
乳首だろうがスネ毛だろうがなんとでも呼べ。むしろ次回は、さらに傾いた服よドンと来い。ぜってぇー着ねぇから。
[ 2005/12/21 20:45 ] 信on | TB(0) | CM(4)

ネウロ42話 下(ぶか) 

今週のベストショット
dyako.jpeg


胸のものすごい平らっぷりに衝撃を受けました。

やはり決着は次回ですか。笑顔の下の素顔も。なかなか引っ張りますなあ。

組織の計画の全容……そういうことだったかー。今更ですけど、悪い奴らですねえ、こいつら。今回、「殺人のない」事件なのでインパクト弱いですけど。これまでいったい、どれだけの人間を犠牲にしてきたのか。すごい報いを受けてもらいたいもんです。具体的には納豆と同等かそれ以上の希望。

しかしユキはどうなるのか……ネウロがわざわざ相手にするとも思えないし。生き残って、虎視眈々と復讐を狙う系のキャラになるのかも?

マシンガン食らった瞬間のネウロの一瞬の間。やはり、体は弱ってきているとみて間違いなさそうです(多分)。今回は謎もないし、下手したら倒れちゃったり? ……そんなネウロ想像できん。


あ、早坂の部下達をボコボコにしている時、ついでに弥子にも一撃入れてるのは最高でした(笑)
[ 2005/12/19 21:34 ] 魔人探偵脳噛ネウロ | TB(0) | CM(0)

四十四之巻 秘める禁断 

え……どうしろと?

と誰にともなく呟いてしまった第四十四話。

どうにもならんってコレ……教えてください、どんな邪法に手を染めればこの物語に何の疑問もなく感動したり出来ますか。本気で知りたい。




古今無双の兵再び 

信on世界のみならず、現実世界の町もサンタ帽子に侵食されて参りました今日この頃、みなさんいかがお過ごしでしょうか。
年賀イベントもいいですが、現実の年賀状はもう出されましたか? 私はまだ書いてません。
毎年毎年28~31日に半泣きになりながら書いて即投函するのが風習となっております。ちなみに一枚一枚に最低1時間くらいかけて手書きで書きます。はい、もっと早く手を付けるべきですね。学習しない奴(←まるで他人事)。出す相手が少ないのが幸いと言うべきか。

さて。
コーエー様の戦国無双2公式サイトで、新プレイヤーキャラ(第二弾)が公開されました。

http://www.gamecity.ne.jp/sengoku2/

石田三成キターーー


と言いたい所ですが
一体何があったのか、むやみやたらに渋みばしった親父となった徳川家康しか目に入りません
武将と言うより豪傑です。微妙に出るゲームを間違えています。大陸へ帰れ。


……実の所、私的には新キャラよりも「1にいたキャラは全員出るわけじゃない」発言の方が気になっています。

はっきり言ってくのいちリストラ宣言にしか聞こえません。その、あれはいろいろ言われたし……ね。私は好きだったんですが。
五右衛門、阿国あたりも危ない気がする……なんとなく、「部外者」なキャラが一掃されそうな予感がするのですよう。

必要だよ! コーエーさん、こいつら少なくとも私には必要だよ! なんとか残してやっておくれよ! 
いや正直五右衛門は微妙! ごめん!



む? 待てよ?
今回の舞台は、前作(大坂夏の陣)より少し先の時代……
そして、前作よりも史実に沿ったストーリーになるとの事……

そういえば、現在公開されている武将に、違和感が……
素敵低音ボイスのあの「龍」がいるのに、宿敵である「虎」がいない……



……


もしかして信玄死んでる!?Σ( ̄□ ̄)


御館様ぁ~!! なぁ~ぜぇ~(←ここ、声優ネタですよ)。
[ 2005/12/17 23:38 ] ゲーム関係 | TB(0) | CM(0)

ゲーム評価地獄変 

ローグギャラクシーの評判が……なんか酷い。


参考・Amazon
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000COFGZI/qid=1134568899/sr=1-2/ref=sr_1_10_2/249-4595258-2059507

懸念されていた上戸彩の演技については、その遥か斜め上を行く主人公の迷演技に引き立てられて、そう気になるほどでもないそうです。トホホ。まあ正直、デモ映像でちらっと見た時に「ヤバイかも」って思ってたんですけどね……。

以前手を出すかもと言っていた私的にはふう、危なかったぜという気持ちが半分、私だけ助かってゴメンよという罪の意識が半分という感じです。


ゲームの評価なんてモノは他のエンタテイメント同様、結局は本人の主観でしかないわけですが、生の意見をある程度の数見れば実際にプレイしなくとも大体の内容は分かるものです。そして、それが自分に合うものなのかどうかも。

Amazonや他のサイト、掲示板を見て感じたのは、少なくとも万人向けのゲームではないということ。もっとはっきり言うととても人を選ぶゲーム。明らかに。だってつまらないって人が一杯いるんだもの……。

だってのに某ゲーム雑誌なんかもう大絶賛ですね、今に始まった事じゃないけれど……。
音楽業界同様、もはやゲーム業界も「金で話題作を作り出す」のが当たり前の時代。ほんと、いつからこんなになっちゃったのかなあ。
[ 2005/12/14 23:19 ] ゲーム関係 | TB(0) | CM(0)

今週のねこ補給 

猫画像フォルダがありますが何か?
ということでねこ分補給第二回。
pya!様はねこ画像の、宝石箱~や~。

http://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=21901
http://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=21911
http://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=21895
http://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=21863

今回は動画も。これ、見てるとなんか恥ずかしくなってくる。
http://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=21865


満腹ジャー>ω<ノ
[ 2005/12/13 23:32 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

ネウロ41話 寒(さむさ) 

今週のベストショット
pin.jpeg


妄想のパンダが全然可愛くないのがポイント。
むしろ笛吹の方が(はじめて)ちょっと可愛いと思ったのは私だけではないはず。
前話での手際といい、密かにこのシリーズで株を上げてますね。

さて、今週で決着かと思いきやもう一波乱あるようで。まさか早坂が二心をお持ちのタイプだったとは、予想外です。吾代VSユキのカードも決まってしまったし、次回でもまだページ足りないかな?

早坂の「笑顔」がどのように変貌するのかも楽しみではありますが、今一番気になっているのは、彼らが弥子を利用した理由です。望月たちは実は、すでに警察に目を付けられていて……話題の名探偵をダミーとして自分達の取引から目を逸らしつつ、ついでに過去の罪も擦り付ける……とか? けどそういう「弥子に濡れ衣かぶせっぱなし」の策略だと、CM撮影(そして放送)まで強行するのは、間違いなくマイナスになるはずなんですよね。うーん?
……ネウロでこんなに真面目に動機を考えるの初めてだ。
今までの奴らが奴らでしたからね……(笑

とにかく、合併号で一週休みになる前に決着付けて欲しいものです。

PS.吾代が目立つのはいいけど、そのあおりで弥子の出番が減ると寂しいです、まる。
[ 2005/12/12 21:39 ] 魔人探偵脳噛ネウロ | TB(0) | CM(0)

四十三之巻 変われぬ身体 

はい、未だ響鬼レビューに対するテンションは回復しておりません。
相当重症です。
しかし、ここで投げ出す事は新体制に対する敗北宣言……

ニゲチャダメダー。
がんばって行って見ましょう。

シリーズは続くのか 

ライドウ公式ページに壁紙きてるー。
神速で背景に設定。
タイトルロゴがダサくて非常によろしいですな(褒め言葉)。

さて、ついでにキャラクター紹介などを見て回ってみたのですが、今更ながら気になる一文を発見(公式サイトの存在に気付いたのこの間なんだから仕方ないじゃないかよぅ←だだっ子)。

“ライドウ”という名は、いにしえより存在した葛葉一族において、創始者とともに一族の礎を築いた「四人のデビルサマナー」の一人の名に由来する。
葛葉一族の当代の実力者は、歌舞伎などと同様に、いにしえの四人のデビルサマナーが用いた名を襲名するのである。


後付け設定キターーーーー!(゚∀゚)

「葛葉キョウジ」「葛葉ライドウ」で二人。
別主人公で最低あと二作は出せる布石が敷かれました。いやソウルハッカーズにみたいに葛葉と無関係な主人公設定すればもっと出せる。いいぞがんばれアトラス!
気が早い話ですが、できたらこの次は2、3年くらいで新作出してくれるとありがたいです。ソウル→ライドウ間の歳月はタイミング次第で小学生が大学生になれますからね。

しかしライドウはどこの情報でも「少年」て書かれてるけど全然少年に見えないなぁ。


[ 2005/12/10 00:25 ] ゲーム関係 | TB(0) | CM(0)

キャラクリで遊んでみる。 

斬新な新解釈。

「データ消失を防ぐ「攻略法」を確立する事……これがスタッフがユーザーに仕掛けた、本当の「ゲーム」だったんだよ!!」
「な、なんだってー!!」


(注)ソウルキャリバー3の話です。つーか経緯を考えればあながち冗(検閲)


……とりあえず12月8日現在、うちのデータは無事ですが。
しかし、いつ全てが消えるか分からない恐怖が常に付きまとうこの感覚……
生まれて初めて買ったPSメモリーカードが不良品でスパロボの10話辺りまでを5回くらいやりなおす羽目になった幼き日々を思い出します。あの頃は戦闘カットとかなかったしロードも長かったし、まさしく地獄だったなあ。しみじみ。ちなみにそのメモリーカードはという文字が刻まれたシールを纏い、今も机の奥底に眠っています。エイメン。


まあその辺のことはさておき(というか意図的に棚上げして)。

流行ってるみたいなんで、私もキャラ再現遊びをやってみました。ひとまずいっこだけ。

↓信onの侍。

samurai2.jpg

samurai1.jpg


「信onの」が無くても通じるとか考えてはいけない。
心の目で見るんだ。これは信onの侍だ。OK?
一応取説の全身図見ながら近い装備選んだんだから。そう言う事にしてください。お願い。
[ 2005/12/09 01:32 ] ゲーム関係 | TB(0) | CM(0)

大正悪魔に浪漫の嵐 

デビルサマナーシリーズ最新作
「デビルサマナー葛葉ライドウ(仮)」
の正式タイトルが決定していた事を今日になって知りました。
ファンの風上にも置けぬー。切腹。やっぱやめた。いのちをだいじに!(作戦)

公式サイト
http://www.atlus.co.jp/cs/game/pstation2/summoner/index.html

……しかしなんでしょうこの素敵過ぎるタイトルセンスは。
一瞬で心を鷲掴みにされてしまったんですが。


卑怯と言うか、
不意打ちにも程がありますよこれ。


だって

「真・女神転生 デビルサマナー」

「デビルサマナー・ソウルハッカーズ」


と来て、

「デビルサマナー葛葉ライドウ対超力兵団」


あまりにも大きく何かを踏み外している。

東映まんが祭りですか
映画版ドラえもんのタイトルとも属性が近い。

いつにも増してダークな世界観を想像していたのが足元からガラガラと音を立てて崩れていきました。というか大体方向性が分かった。「あの辺」の映画をやるつもりなんですね、今回は。
ぅぅむ、また楽しみなモノが増えたなぁ。
[ 2005/12/07 22:11 ] ゲーム関係 | TB(0) | CM(0)

ねこ補給 

猫分定期補給ー。第一回。

http://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=21657
http://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=21671
http://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=21661
(以上三点、Pya!より)

こいつら本性は凶暴ビーストのくせになんでこんなに可愛いんでしょうね? 
……ああ……(´Д`)ネコーネコー
[ 2005/12/06 21:22 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

今週のネウロ 

ブログで取り扱う題材を増やして、更新頻度も上げよう月間を開始したいと思ったり思わなかったり。つーか、よりにもよって年末の忙しい時期にそんな決心するなって感じですが、そこはあれ背水の陣という奴です
というわけで今、毎週の楽しみの一つにしている「魔人探偵脳噛ネウロ」カテゴリを作成。

今週のベストショット
neuro1.jpeg
どんな時でも弥子イジメを忘れないネウロはある意味カッコイイ。
「腹が減る」という理由で、ピンチの中に相棒を置き去りにする探偵は後にも先にもコイツだけでしょうな。というよりネウロだから許されることですな。うん。弥子をいじめていいのはネウロだけです(論点そこか)。
少し深読みすると、ネウロが瘴気と謎(栄養)不足で着実に弱っているという伏線なのかも知れませんが。

しかしいつもながら探偵漫画じゃないな。殺すぞとか口封じとか、むしろ犯人の発言だし。探偵がヒロインを危険地帯に放置するというあり得ない展開ありきで話が成り立ってるし。素敵過ぎる。
このところ完全に手の平の上だった魔界探偵事務所の面々、来週はいよいよ反撃に出るようですが……とりあえず吾代が戻って来てよかった。

さて、「笑顔の人」はどういう風に壊れるんですかね。
[ 2005/12/05 18:36 ] 魔人探偵脳噛ネウロ | TB(0) | CM(0)

四十二之巻 サブタイなんだっけ(なげやり) 

末期です。
いや番組ではなく、私の心が。番組はずっと前から末期ですから。

きよめモード 

A20051202_200410625.gif

A20051202_200515796.gif


人知れずやられては立ち上がり、またやられる不屈の男(脇役)・裁鬼さん株がPS2で最高潮。
ヤマアラシに見事リベンジを果たし「へっ」と鼻で笑うその姿は思わずこんな強い裁鬼さんなんて裁鬼さんじゃないと叫んでしまいそうになる凛々しさです。

……というわけで、PS2の響鬼ですが意外に(ぉ)なかなか面白いです。
音撃(リズムゲーム)があるのが「きよめモード」だけというのが残念ではありますが、「子供も大人も楽しく魔化魍やっつけるゲーム」としては及第点かな、と。
何より番組前半の雰囲気が漂っているところがよい。アームド響鬼が番組本編の描写に反して(苦笑)ちゃんと「音撃」してるし、本編みたいに「最強パワーで一撃勝利、アームド超強えー」にならないし(←これはゲームなんだから当然ですが)。やっぱ「アームド響鬼」が駄目なんじゃなくて、駄目なのは本編の(自粛)
あとは音撃だけ自由に楽しめるモードが欲しかったなー。惜しい。

ちなみに同梱の太鼓の達人SP(輝、少年よの二曲入り)も楽しいですが、一回プレイするごとにしっかりと12月8日発売の新作の宣伝をしてきます。笑。

A20051202_200525812.gif
[ 2005/12/02 20:38 ] 三十之巻以降を見守る鬼 | TB(0) | CM(0)

ハワアアアアΣ( ̄□ ̄) 

ソウルキャリバー3データ破損バグに関するナムコの対応。
発売後10日(北米版から数えると1ヶ月)にして、ようやく反応がありました。

http://namco-ch.net/policy/info/20051202.php

こ、これは酷い

要約すると「キャリバー専用メモカにしろ。そうすれば安全だから。」ですよ。
ほ、本当にこれで対応終わりなの?(おろおろ)

なんか今年は大企業に対する不信感が募る事件が一杯ですな…… ̄ω ̄;
[ 2005/12/02 18:38 ] ゲーム関係 | TB(0) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。